高知聖園天使園

園長 谷本恭子(高知支部長)  高知聖園天使園は、理念「子どもと家族の心の声に寄り添う」を基本に平成29年度の事業目標を“美しく整った心地よい施設づくり”とし、子どもたちの様々な感覚により良いアプローチのできる環境を整えます。

外観平成29年度の具体的事業目標
専門性の高い職員集団の構築
安定的愛着関係・信頼関係を築き、子どもの自尊感情を高める。
人権意識の高い施設づくり

施設運営の基本方針
子どもの権利擁護と最善の利益を追求し、遵守することをめざします。
児童処遇の基本方針
子どもの人権を守り、個性を尊重し、安心で安全なあたりまえの生活が保障されるように努めます。
施設職員の育成方針
子ども自身が愛されている、大切にされていると感じられる養育を基本姿勢とし、常に子どもの支援内容の改善と向上を目指します。職員の専門性を高め、地域の子育て支援の核になる人材を育成します。

一時保護事業「ハグ育ぐホーム」
 4月1日より開始、対象児は幼児6名。傷ついてたどり着いた子どもたちをハグしながら育む場所にしていきます。

お餅つき
 地域小規模児童養護施設2施設合同で餅つきをしました。
杵をつき、熱々のお餅を丸めて、あんこ・みたらし etc、わいわい言いながらおいしく食べられました。
梅干しづくり
 食育の一環として、今度は梅干しづくりに初挑戦。
小中学生の男子たちが職員さんに教えてもらいながら頑張りました。いつ食べられるか、楽しみ!

マップ

児童養護施設 高知聖園天使園
〒780-0062 高知市新本町1-7-30
TEL:088-872-1996  FAX:088-822-3845
E-mail:kochi-tenshien@opal.ocn.ne.jp
定員71名


大きな地図で見る

高知支部施設紹介

児童養護施設「高知聖園天使園」乳児院「高知聖園ベビーホーム」

保育所「高知聖園マリア園」児童家庭支援センター「みその」