トピックス

一覧へ

鳴海聖園天使園改築工事予定どおり進捗中(着工:平成29年8月)

 小規模グループケア整備等により、家庭的養護の環境を確保するとともに、地域の福祉ニーズに対応する事業に積極的に取り組むことを目的に進めている改築工事の第1期工事が完成し、平成29年4月1日からユニット棟1で、2ユニット16人(1ユニット8人)子供たちが小規模グループの生活を始め、事務室、心理療法室等の機能を備えた管理棟も同日から運用しています。

 平成29年度初めに本館を解体撤去し、元修道院の改修工事に着手しています。その後ユニット棟2、地域交流センターを建設し、平成30年3月には全ての建物が完成する予定となっています。


奥側左:ユニット棟1 右:管理棟
手前左:本館跡地に造成中のグラウンド
右:ユニット棟2予定地
ユニット棟1の1階リビングルーム